#3000文字チャレンジ「石が持つ不思議な力」地球の神秘




3000文字チャレンジのセカンドシーズンが始まりました。

令和に入って最初のお題は「石」です。

なかのさんのラジオを聴いて何やら思われているのを感じましたが、チャレンジする方々へ発想の制限をしたくないとの事。

自由に書かせていただきます。


私が「石」でイメージするのは「パワーストーン( 和製英語 ) 」と呼ばれている天然石です。

英語圏では鉱物の結晶を意味する” クリスタル “や宝石を意味する” ジェムストーン “と呼ばれています。

天然石を使ったアクセサリーは大好きです。キッカケは

「天空の城ラピュタ」

で出てくる飛行石です。

飛行石のモデルになったと言われているホタル石 ( フローライト )。

あの石一つで、人やラピュタの城ごと宙に浮いてしまう…発想力が面白くて好きです。

「ハウルの動く城」

でハウルが付けていた水色の石ピアスとストーンネックレスにも憧れましたね。

「 ハウルのつけてるアクセサリー素敵〜!私も付けたいな 」

なぁんて、ときめいたのはアクセサリーなのか。

ハウルなのか。

ハウルが付けていたから素敵に見えたんじゃないか…。( 笑 )

話がそれましたね。

石に話を戻します。

天然石( ジェムストーン )のアクセサリーは自然が作り出した色とりどりのカラーがどれも個性的で美しいです。

個人的に素敵だと思うお店を2つ紹介します。

ご興味ある方はHpを覗いてみてくださいね。

・STELLA HOLLYWOOD(ステラハリウッド)の「セドナシリーズ」

美しい原石がそのままピアスやネックレス、ブレスレットにデザインされています。

・Mermaid Creation Hawaii (マーメイドクリエーションハワイ)

日本人デザイナーの「Kana Otani」さんがハワイでハンドメイドされています。

透き通るような海の色のアクセサリーが目立ちます。

シーガラスを利用したピアスは自然が作った美しさなんだそうです。

これであなたもハウルになれる ( 笑 )

数ある天然石の中でも、私が特に好きなのは

「ローズクォーツ」

「アメジスト」

「ブルーアラゴナイト」です。

「ローズクォーツ」は愛と優しさの象徴として有名ですよね。

女性の美しさを輝かせ、恋愛成就にも効果があると言われています。

「アメジスト」は透き通った紫色が美しい石です。

感情を鎮めて穏やかにする。精神の安定をはかる効果があるとされています。

「ブルーアラゴナイト」は神秘的な淡いブルーが特徴です。忍耐、持続力、直観力を高めると言われています。

誕生の月にちなんで、定められた宝石もあります。

由来は諸説あって定かではないんですが、ユダヤ教の大祭司が、祭服の胸当て部分に12個の宝石が埋め込まれていたのが源であると言われています。

1月は「ガーネット」

濃い暗赤色、褐色を帯びた赤色、黒色があります。

「実りの象徴」とされ、目標に向かってコツコツ積み上げてきた努力の成果が実る。

成功へ導くといわれています。

2月は「アメジスト」

意味は先ほど書いたので割愛します。歴史的には聖徳太子が定めた「冠位十二階」で最高の色として崇められていました。

( 冠位十二階の響きが懐かしい…)

中国では皇帝だけが、身につけるのを許された色と言われてます。

高貴な色って言われてますよね。

3月「アクアマリン」

透明がかった水色の石です。 海のような石の色から癒し効果があり、周りの人に優しい気持ちで接する事が出来るようになると言われています。

船乗り達の間では航海安全のお守りとされていたそう。「幸せの結婚」を象徴する意味もあるそうです。

4月「ダイヤモンド」

無色透明。

永遠の絆の象徴とされていて、人間関係や事業などを強固に結びつけてくれるそうです。強力な活性作用と、カリスマ性を与えるとされています。

地球上で一番硬い石って言われてますし、個人的にダイヤモンド オブ キングって感じがします。

5月「エメラルド」

緑色。

古くから叡智を象徴する石といわれています。

知的な職業の人達から愛されているんだそう。

恋愛成就、幸せな結婚のお守りとしても人気で、お互いの浮気封じのお守りに効果的なんだとか。

個人的には、お互いの努力だと思いますけど。( 笑 )

はい!次いきます。

6月は「ムーンストーン」と「真珠」です。

「ムーンストーン」は、色は無色、白色、灰色、橙色、淡緑色、黄色、淡青色など。

月は女性性の象徴といわれてますよね。古くから神秘的な力を秘めた石とされてきました。

情緒が不安定になっている時、感情を穏やかにしてくれる作用があるそうです。

「真珠」は白、クリーム色、薄いピンク、灰色から黒色などがあります。

「人魚の涙」「月の雫」の伝説があります。

パールは鉱物じゃなく貝の中で作られるのも、まさに生命の神秘ですよね。

「痛みや苦痛から保護する」

「困難を乗り越える」

「負の力を美に変えてしまう」効果があると言われています。

特に守護する気持ちが強いそうなんですけど、冠婚葬祭で使われているあたり納得できますよね。

個人的にパールを身につけると、女性らしさや清楚で上品なイメージをひきたててくれるので好きな石です。

7月「ルビー」

赤色です。

情熱的。古くから勝利を呼ぶ。カリスマ性を高める。権力の象徴ともいわれています。

情熱の赤ハートやマント( 例 アンパンマン )なんかにも使われていて赤を身につけると気持ちが高まる感じがしますよね。

8月は「サードオニキス」と「ペリドット」です。

「サードオニキス」は、赤みがかった茶色、縞模様( しまもよう )です。

夫婦の幸福や結婚運を象徴する石とされています。

旧約聖書を始めとする多くの歴史書に名前が上がる石です。

「ペリドット」 は色は黄緑〜緑色です。

宇宙から地球へやってくる隕石と似た成分を持ち、古代の人々から「太陽の石」と呼ばれていたそうです。

自信がなくなったり、落ち込んだ時に太陽の光のパワーで心が明るく照らされる。希望が持てて向上心が復活すると言われています。

9月 「サファイア」

色は青色など。

ルビーと似た特性を持ちます。真っ赤なものをルビー、それ以外をサファイアと呼びます。

人の意思をしっかりと固める。基盤を作るのに有益とされている石です。

ダイヤモンドを除くと、ルビーと同じく最も硬い鉱物だという理由から来ているそうです。

10月 「オパール」と「ピンクオパール」

「オパール」は黄色などです。

明るくて自由なエネルギーの象徴とされています。

想像力を高め、隠れた才能を引き出す力があると言われているので、クリエィティブな事をしている方にオススメらしいです。

「ピンクオパール」は読んだ通りピンクです。

最も女性性を強く象徴する石と言われ、女性ホルモンの分泌を高めると言われています。更年期障害にも良いとされ愛され力UPにも効果があるそうです。

11月 「トパーズ」と「シトリン」

「トパーズ」は無色透明、ブルー、ピンク、薄茶色、黄褐色など。

誠実という石言葉を持っています。

持ち主にとって必要なもの( 仕事、恋愛、人の縁 )と出会わせてくれる、チャンスを引き寄せてくれる効果があるそうです。

「シトリン」は黄色です。

商売繁昌、財運をアップさせてくれると言われています。

太陽のエネルギーを持つ石ともされ、積極性、希望、勇気などの明るいエネルギーもUPしてくれるそうです。

12月 「ターコイズ」と「ラピスラズリ」

「ターコイズ」は空青色です。

別名「トルコ石」とも呼ばれていますが、トルコ産ではないです。トルコ人の商人が貿易品としてヨーロッパに持ち込んだことが名前の由来だそうです。

旅のお守りとされていました。

ネイティブ・アメリカン( インディアン ) の儀式などに用いられ、父から息子へ代々と受け継がれていす。

そのためか「人に送ることで心の絆が深まる石」とも言われています。

「ラピスラズリ」は紺青色の石です。「天を象徴する石」と言われ、危険や嫉妬の感情を払ってくれて、危険を回避してくれると言われています。

ツタンカーメン王の棺の装飾品として有名です。当時のエジプトでは黄金に匹敵する価値があったそうです。

石の魅力を語ると尽きないですね。実に奥深い。地球の神秘…

書いてて楽しくて、まだまだ書きたい内容が思い浮かんできます。

自分がこんなにも石好きな事に改めて気づきました。笑

最後まで読んでくださってありがとうございます。

この記事はiphoneから投稿

0